2006年07月10日

大先生大活躍

本日の日記は「う」先生。

妖怪は京都にしか出ないんでしょうかねぇ?
みたことないですけどね。
今の季節の京都は死にますよーーー、「う」先生。
年々、湿度が増えてる気がしてなりません(笑)
いや、笑ってられないぐらい暑いです。
汗っかきの私にとっては地獄の日々ですもの。
行くなら鞍馬や清滝や貴船あたりの方が涼しくって良いよ〜、うれしー。
あの変なら妖怪が出るかもしれないから(笑)
(出ません。多分。住んでる方、すみません)
(あっ!でも夜中の深泥池とかはヤバイです。)

妖怪の話じゃないですよ。
そのねずみ男をされてる、大先生の話。
毎年恒例のHTB制作のドラマに出演されるんですか!!!
って、どこよりも早くうれしー言っちゃっていいの?
まぁ、いいのか。自社のドラマだからね。
毎年このドラマは楽しみなわけです。
胸がギュってつかまれるような、家族愛がテーマのドラマを制作されてます。
色々考えさせられちゃうんですよねぇ、いつも見終わったら。
今年の配役も豪華ですねぇ。
色々出演の情報が上ってますが、一番楽しみかもしれません。
posted by ばの@京都 at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | CUE ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。