2005年02月23日

やっと6話

世の中と完全に1週ずれてます。

先ほど昼ごはん食べながら見ました。

泣けた。昼から号泣。(簡単に泣ける人だけどね)
小嶋先生の気丈さ、その後の手術の手順を忘れてしまい戸惑うところとか
でもやっぱり身近な人が亡くなる心情は感情移入しちゃいます。
岡山のお父さんに電話で報告する小嶋先生は見てて辛かった。
まだ完全に受け入れられてない状態だもん。
最後、一緒に岡山に向かう救急車の中でやっと小嶋楓に戻って
すべてを受け入れられたんだと思った。


今週の佐倉君は何を言っても最後のCDプレゼント告知だ!!
もう、あの「してやったり」の顔がいい!!(笑)
ドラマの中ではあんまり目立ったシーン無かったなぁ。
殴られてましたね。ナースステーションで場を和まそうとしてましたね。
ちょこちょこは映ってたけど、慣れのせいか結構スルーしてます。

まぁ、今週は全体に重かったからね。
やっぱり和みキャラは佐倉君じゃなく寺泉先生だ、わたし的には。
あとね、日比谷先生がいい。好みです(笑)

来週どうなるんだろ?あっ、昨日の放送か!!早く見よう!!!
posted by ばの@京都 at 13:32 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | CUE ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2096914
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。