2006年12月18日

土曜日のお話

今日は底冷え満載の京都です。寒い…。
日の当たってる所はあったかいかもしれない日差しですが足元がガンガン冷えます。

さて、週末。土日の日記を見てお分かりかと思いますが東京へ行ってました。
今月は大晦日に行くぐらいだろうなぁと思ってたんですけどね。
やっぱり12月は最低2回は足を運ぶ結果になります。
(ちなみに去年ウーエン、みっちーカウントダウンで合計2回)

急遽決まった東京行き。それは12月11日の1通のハガキが運命を変えましたね。

月曜、友達が当選したという知らせを聞いて羨ましがっていたらうちにも届いてました。

「樋口了一スタジオミニライブ」当選のお知らせ

TOWER RECORDSさんで樋口さんのベストアルバムを購入した人、
抽選で30名様を「サイコロ3」で大泉さんがレコーディングした
あの東芝EMIのスタジオでのミニライブにご招待!

この企画ね、実は発表される前から知ってたんです。
企画立案者から相談されてましたから(笑)
まさかこの企画が通るとは思いませんでしたけどね。
バカにとっちゃあ、そらあもう垂涎モノです。
しかし、この私が当選するとは思ってもいませんでした。ビックリです。
(念のため、何らかの手が回ったとかそんなんじゃないですからね)

そして、この当選の話をmixiでしていましたらもう一つ重要なことが発覚。
同じ日の夜、顕ちゃんの舞台挨拶があったんです。
そう、「プレゼント〜合い鍵〜」のトークショー。
自分で記事にも書いてたのにすっかり忘れてました(苦笑)
上手い具合に次の日(12日)がチケット発売日。
はい、チケットゲット。
これで土曜日の私の予定が決まりました。
昼は樋口さんスタジオライブ、夜は顕ちゃんの舞台挨拶。
何て充実した一日。うひっ。
さて、当日。
昼ぐらいに品川に着くくらいに出発。
朝から京都駅は人でごった返しておりました。みなさん、京都好きなんですね…。

で、無事品川到着。
浜松町の駅で同じく、ライブに当選したお友達二人と合流して天王洲へ。
駅に着くと閑散としててビックリしました。
そりゃそうだ。土曜だもん。多分、あの辺ってビジネス街だよね?
小さいお子様連れの方がちらほらおられました。
さて、駅で地図をチェックしていざスタジオのあるビルへ!
と思ったら、まるでオリエンテーリングのように
50m、いや、30mごとくらいに案内が貼られてました。
矢印1.jpg矢印2.jpg矢印3.jpg
同行のの仙台のお嬢さんの為にあるかと思われるような案内(笑)
非常にわかりやすかったです。
(明らかに違法だと思っていたらやはり後ほど警備員の方に注意されてました・笑)

親切な案内に沿って行くと無事に会場のあるビルの下に到着。
そう、あそこです。
23でその風貌はどうなんだ?と思わせるあの大泉青年がさいころ振った場所ですよ、奥さん。

もう既に何人かの方が来られてました。
そんな中、写真撮影会。よくよく考えると、友達3人で来てる人なんていないです。
3人でワイワイ言いながら橋撮ったり、ビル撮ったり・・・。
061216_1338~01.jpg061216_1337~01.jpg061216_1338~02.jpg

そうこうしてるうちに、集合時間になり皆さん静かに整理番号順に整列。
皆さん、エリートですからね、待たされたり並ぶのには慣れてます(笑)
しかし、当選は30人。それプラスラジオでのプレゼントを含めても多いぞ。

どうやら東芝EMIさんは遠方の方は来ないと見込んで
多いめに当選はがきを送ってたそうです。
それプラス「ゴルゴルゴ(AIR-G'/北海道)」枠の当選者、
kissFM(神戸)枠の当選者、tvk(神奈川)枠の当選者も何人かおられました。
ゴルゴはあれですよ、ヘコイダーのときに当選された方です。

そして、皆さん順番に5階のスタジオへ。
東芝EMIの樋口さんの担当の方から
「こんなに集まるとは思いませんでした」というお言葉。
甘いね、EMIさん。どうバカはどこまでも行きますよ。集まりは良いんですから。
なんせ、会社休んでまで祭行ったり、
8時間も待たされてもいい覚悟でイベントに行く人たちなんですから(笑)

小さなスタジオにみなさんぎゅうぎゅうになって体育座り。
ライブ前から熱気で暑かったです。
そして気づくと私の頭の真上にマイクが…録音用ですよね。
焦りましたよ、私ね、声が通るんです。バカみたいに通るんです(苦笑)
「こりゃ、口ずさむのも無理だな…笑うのも無理かも…」と思ってました。

そうこうしてるうちに樋口さん登場。
<セットリスト>

1.Anniversary song
2.Still Live In My Heart
3.朝花
4.ホワイトストーンズ〜今日もどこかでデビルマン
5.1/6の夢旅人2002
6.Road of the Sun
(記憶が…たぶんあってるはず)

樋口さんから挨拶があり、どこから来たかというので北は札幌(ゴルゴ枠の方)。
樋口さんは「もっと北はないか?」って言っておられましたが、いません(笑)
南は「九州!」「・・・」「ん〜〜、関西!!」はい、ちゃんと挙手しましたよ。
座ってた場所がセンターでしたのですぐ目が合っちゃいます。
「どこ?」と聞かれましたが、同行のもう一人の関西人のほうが南でしたので譲りました。
「神戸」と、別の方からも声が「広島」「松山」
みなさん、けっこう遠方から来られてます。

さて、1曲目は例の「大泉に歌い散らかされた(笑)」あの曲。
むっちゃテンポ速いって!!聞いてて指つらないか?!って心配になるくらい早い(笑)
しかしおかげでテンション上がりましたねぇ〜。
2曲目はこれは作詞を担当されてますがその時のエピソードを話されました。
「朝花」のMCでうれしーとの「えーがたの会」の話とか、
あと姫だるまの後藤さんの話が出ました。
後藤さんも樋口さんもどうでしょう班に急に来られて
いい意味で被害にあわれてますからね(笑)
樋口さんは後藤さんに聞かれたそうです、あのカブの時の様子を。
後藤さんも後藤さんのお母さんもお会いしたことあるから目に浮かぶわ、光景が。
そして、テンション上がってきたところであの曲です。はい、ホワイトさん。
あのね、私この曲で必ずスイッチが入るんだ。
インストアで前にも一緒だった神戸の方からも言われましたもん。ほんと、そうらしいです。
で、やっぱりそうなりました。
後ろにマイクがあるにもかかわらず、
コーラスからコールアンドレスポンスから何から何まででっかい声で歌ってます(笑)
(いやぁ、出来上がったCDーR、どんな風に入ってるのか心配だ)
みなさんのテンションも上がりきったところでやっぱりこの曲、「1/6」ですよ。
これまたテンポ、速いこと速いこと。
でもみんなで一緒にあのスタジオで歌入れしたんだもんね。いい経験でした。
(ちなみに、ライブを行ったスタジオは宇多田とかいろんな人がレコーディングされてるスタジオだそうです。みっちーもEMI時代ここでやったのかなぁ?)
最後はアルバムの最後に入っていた新曲。いい曲です。

さて、ライブ終了後場所を移動して、例のあのスタジオへ。
そうです「サイコロ3」で大泉青年がはしゃいでたスタジオですよ。
樋口さん自ら観光案内のように一つ一つ説明されました。いい人ですよ、ほんと。
「それ、EQ」とあっさり答えたミキサーさんも登場して下さいました。
シャイな方のようで、すぐに退散されましたけどね。

で、大泉青年が歌い散らかした「Anniversary song」を録音したブースに
一人ずつ入りポラロイドで樋口さんと2ショット写真撮影!!
そしてそのポラに樋口さんの直筆サイン!!!
いやぁ、緊張して普通のポーズしか出来なかった。
まぁ、友達には縦にかぶれと指示を出したら素直にやってくれましたよ(笑)
カメラマンさんに「大泉さんスタイル」と言われて照れてましたけどね、彼女は。

そんな至極の時間を過ごし、帰ろうとした時女性の方に呼び止められました。
「○○(本名)さん!」「?!はい!」「○○さん!ですよね?」「はい」
はい、タワーレコードのスタッフさんでした。
いつも私の日記にも登場するタワーレコード勤務の友達から連絡が入っていました。
初対面同士、廊下で挨拶。へんな汗が出てきました。
話してるうちに他のスタッフも呼ばれまして、
結局5人のタワレコスタッフさんのどうバカさん達と挨拶しました。
しかし、もう、何てしゃべったかわかりません(笑)
(その時のタワレコスタッフさん、すみませんでした)
一気に緊張しちゃってね、大量に汗かいちゃってましたから、私。
で、話してたら同行のお二人のHNとブログもばれちゃっててみんなびっくりでした。

そして、スタッフさんに挨拶をして3人興奮のままビルを後にしました。


あっという間の夢の時間でした。
樋口さんのインストアライブや参加されたライブは行ったことはありましたが
これほど濃厚な素晴らしいライブはありません。この先もないでしょうね。

樋口さん、スタッフの皆さん、東芝EMIの方々、
そして企画してくださったTOWER RECORDSの皆さん!
素晴らしい時間を本当に本当にありがとうございました!!

そして私はこのテンションのまま夜へと続くのです。
しかももっとテンション上がります(笑)
posted by ばの@京都 at 15:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | お芝居・ライブ・映画 etc
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させていただいております。

樋口さんのライブはほぼ皆勤という位行っているので
スタジオライブも行きたい!!と思ってたのですがやっぱり当たらなくて・・

なので詳細レポとっても嬉しいです〜
夜編も楽しみにしてます。
Posted by TF at 2006年12月18日 22:02
>TF様
はじめまして、コメントありがとうございます。

レポ、喜んでいただけてよかったです。
当たるとは思ってなかったので、本当ラッキーでした。
同行の友達のところにも詳細レポあがってます。私のより詳しくてわかりやすいかと思います(笑)
「賽は投げられた」
http://ks-limited.way-nifty.com/dice/2006/12/post_4c2b.html
「水よろ!2B」
http://sui46deuxb.blog51.fc2.com/blog-entry-277.html

もう読まれてるかな?

夜編、もう少々お待ちください。
Posted by ばの at 2006年12月21日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29863464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。