2007年02月15日

ハ顕の品格 第6回

もうそろそろ、後半突入ですね。
今週はばっちりバレンタインに当たって、話もそれがらみ。
ほんと、正社員でも義理チョコほどめんどくさいもんはない。
あれ、やめて欲しいよ。

とっくりVSくるくるパーマ。
今週は天パって言ってたなぁ。
あの洋ちゃんが言う「天パ」は独特のイントネーションに聞こえるのは私だけかい?
よく洋ちゃんが言ってるのを聞くからそうでもなくなったけど
あのイントネーションは標準なんでしょうか?
まぁ、関西弁とは違いますけどね。

しかし、いつも言い負かされてる大前さんに言い勝った時の顔はいいですねぇ。
あれは「どうでしょう」で見る大泉洋の顔ですねぇ。

今週はチョコレートを徹夜で作ってましたが、
あれは「シェフ大泉」って事でいいですか?
毎週何かしら、どうでしょうを感じさせるバカの作るドラマですからね。
そういう事と捉えていいですよね?

さて、今週の一ツ木さん。
今週は臨時の派遣さんをつれてやってきてましたね。
大声出した時はびっくりしちゃいました。というか、笑っちゃった。
ハの字眉全開で恐縮してる顔がまた絶品(笑)

さて、来週あたりから話も動き出すでしょう。
最後涙を流した大前さんにジンときましたよ。
やっぱり、過去に色々あってあぁなったはず。
でも、人の心を動かすだけのものを持ってる、優しい人なんですよ。絶対。
シゲさんも寄せ書きに書かれてましたよね。
あぁいう風に働いてる者にとって、そういう言葉が一番心に沁みるもんです。
私がそうだから(笑)
誰かがちゃんと見てくれてるだけでいいんです。
でも、やっぱりたまにそういう言葉が欲しくなるんですよ。
独り身のものは特に。でも、中々そういうことは自分から言いませんからね。
そういうときに、ぽろっとそういう事言われたりすると弱いんですよねぇ。
泣いちゃいます。一気に心のダムが決壊します。
大前さんも多分、そうなんだと思う。
自分の話が長くなっちゃった…失礼。

里中のけんちゃんは大前さんに惹かれてるし、東海林さんもどうなるんでしょう。
森君の里中主任への思いは来週動きそうですしね。
最後は、恋愛で終わるのか?このドラマ。




京都での10分後の「リターンズ」は四国3の第2夜。
ついにあの人の登場です。いやぁ、バカに見える(笑)
でも、藤やん一家はあの大きな声の人が大好きなんだもんなぁ。
posted by ばの@京都 at 15:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | CUE ドラマ
この記事へのコメント
こんにちは、ばのさん。
いやぁどんどん面白い、ハ顕の品格。
小笠原さんの寄せ書きの言葉はジンときましたね。
思わず「やられた!」と叫んじゃいました。

今はお気楽専業主婦なんで、義理チョコに悩む事は
なくなりましたが、あれ邪魔くさいですよね。
「義理チョコは会社の潤滑油だ〜!」と東海林君は
叫んでおりましたが、私個人の意見を言いますよ。
「決してそうではない」と。わかって欲しいですね。

リターンズ、これまた面白い。
「バカに見える」と3回も言いましたね。藤村先生。
そのたんびに爆笑してました(^^)
Posted by 竹の子かあちゃん at 2007年02月15日 16:39
バカに見えるねぇ、ホントに。
でも愛すべきバカだねぇ。
なんかね…全体に嬉しそうなんだよね、モリ。
人の良さが伝わりまくり(苦笑)。。。
Posted by ながおか at 2007年02月15日 19:51
>竹の子かあちゃんさん
基本的に東海林主任の考え方は古いから「潤滑油だ」とか言っちゃうんでしょうね。
男性の方がホワイトデーが大変だから同じ思いをしてるはずなんですけどね。

>ながおかさん
愛すべきバカです(笑)
終始、嬉しそうだったもんねぇ。大好きな四国だからだから余計かもね。
ほんと、いい人です。あの人は。
実際見たらもっとそのオーラを感じるよーーー。
Posted by ばの at 2007年02月15日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。