2007年05月22日

たとえ(追記)

この記事は「リリカルdeシュール」さんの
叫ばずにはいられない。」の記事にTBしています。
えみちん、ありがとーーーー♪

昨日、国民友達から情報をいただいた。
体調が悪くって臥せっていたけど、それさえ吹っ飛ぶぐらいテンション上ったね。
情報くれた国民ちゃん、そして、えみちんありがとーー。

これでござる!!ストーリーのネタバレありですよ、ご注意あれ。

『たとえ世界が終わっても』

大森南朋さんと顕ちゃん。ふふふ。好きな俳優二人の共演。いいじゃない。

しかし、代表作が「ハケンの品格」と「巧妙が辻」って…。
そっちなんですか?「背負い富士」は入ってないんですか?(笑)

(5/24 追記)
リンク先、どうやらフライングだったみたいで見れなくなってます。
リンクはずしておきます。



あとね、昨日のも日記。
DONBURI亭のCM。
そうなん?そんな感じなん?早くみたい。
そして、そのモリの一言がとても気になります。

「顕さん、いくつだよこれ!」

上なの?下なの??どんな感じなんだ?!
非常に気になります。

CM入ったら手が止まるんだな。よし、よし。期待するぞ。
タグ:安田顕
posted by ばの@京都 at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安田顕
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。